« 杵屋の雪まろ。 | トップページ | 菓子匠末広庵の半熟羊羹。 »

2009年1月21日 (水)

映画「チェ28歳の革命」

チェ・ゲバラって伝説のキューバの革命家でしょ。映画「チェ28歳の革命」のポスターを見たときに、よく似ている人だなって思った。カリスマなんじゃないの、カストロといっしょに。でもよくわかんなかった、その革命家としての偉大さが。山の中を進んでいくのって「連合赤軍あさま山荘への道程」にすごく似ていた。っていうか、連合赤軍も革命をめざしていたんだから、こっちが似ていたと言う方が正しいんだと思うけど。

国連の壇上で質問に答えたりしているんだね。そのときのフィルムとかを出して、ドキュメンタリーにした方がよかったかも。最後の方でいっしょに何故かくっついている若い女性って何?革命を男女ペアでやるっていうのもあさま山荘的。31日に「チェ39歳の別れの手紙」が公開されるらしいけど、観に行かないかも。何年か前に観た「モーターサイクル・ダイアリーズ」の方がずっとおもしろかった。

« 杵屋の雪まろ。 | トップページ | 菓子匠末広庵の半熟羊羹。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「チェ28歳の革命」:

» 映画「チェ 28歳の革命」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Argentine 彼の1952年23歳の頃ラテン・アメリカ探検の旅が描かれた「モーターサイクル・ダイアリーズ」とても素晴らしい映画だった~そして偉大なる愛の革命家へ~ それは1955年7月のこと、メキシコでアルゼンチン人医師エルネスト・ゲバラ(ベニチオ・デル・... [続きを読む]

« 杵屋の雪まろ。 | トップページ | 菓子匠末広庵の半熟羊羹。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング