« 福ろく寿季の香のかき揚げ。 | トップページ | 寒かったぁ。 »

2009年12月30日 (水)

角館唐土庵いさみやの生もろこし。

何と新宿小田急では年をまたいでの物産展をやっていた。すばらしい。出店している人たちは大変かもしれないけど、1月1日だけ休んで2日からまたやるらしい。そこで秋田角館唐土庵(もろこしあん)いさみや生もろこしを試食した。すごく上品でおいしかった。特に「もろこしあん」はあずきあんが入っていておいしかった。若主人なのか、上品なお兄さんが大盤振る舞いで試食させてくれた。大事よね、それって。1箱860円もして高いけど、上品でおいしかったから許す。

茶菓仙もお茶のときに使うのらしく、更に上品。1箱¥585。

生もろこしという商品も買いたかったけど、そんなに買ってどうすると思ってやめた。でもそれもすごく上品な味だった。唐土って固くて砂糖のかたまりのような感じがするけど、この生もろこしは柔らかくて、すごく上品。いつか本店に行ってみたい。

さっき今年の走り納めをした。もう今日辺りは会社も休みになっているのか、走ってる人が結構いた。134号線には箱根駅伝の交通規制の看板が立っていた。今年も楽しみ。

« 福ろく寿季の香のかき揚げ。 | トップページ | 寒かったぁ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角館唐土庵いさみやの生もろこし。:

« 福ろく寿季の香のかき揚げ。 | トップページ | 寒かったぁ。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング