« ニューカレドニアマラソン。 | トップページ | ニューカレドニアマラソン3。 »

2010年8月24日 (火)

ニューカレドニアマラソン2。

朝7時ツアーの人たちと添乗員さんで軽くコースの下見を兼ねてのジョグ。初めての坂道。行くときは夢中だったので気づかなかったんだけど、結構な坂。明日キツイかも。1時間ちょっと走ったのも久しぶり。そんなんで明日のフルマラソン大丈夫なんだろうか。走る添乗員さんがフォームのチェックをしてくれた。前傾しすぎているのでもっと背中を起こして、腕振りももっと後ろに引くようにと。はぁい。Img_4867その後バイキングスタイルの朝食。いいよね、バイキング。

ニューカレドニアって、基本的に土日はお店がお休みなんだって。土曜日の午前中だけ開いているというヌメア地区で一番おいしいチョコレート屋さんに行ってみることに。

ガイドブックにはバス代が200フランと書いてあった。1ニューカレドニアフランは日本の1円。バス停で待った。待っているのは現地の人だけ。10分ぐらいしてバスが来た。運転手さんに200フラン出したらチケットを見せて210フランって言われた。値上がりしたんだね。それを機械に入れて穴を開ける。押しボタンはどこにあるの?どうやって降りるの?もう1人日本人が乗ってきたけど、その人は途中で運転手さんに「降りる」と言って降りた。私はどうするの?しかも何というバス停で降りるのかわからないし、街の中心で降りればいいってことだったんだけど。。。途中で隣に座った黒人のオジサンに地図を広げて「ここ」と指をさす。でも日本語の地図なのでよくわからないみたい。そういえばこっちの地図もあったとフランス語の地図を出したら、ああもうすぐと。よかった。そのオジサンも同じところで降りるみたいで降りたら私を待っていてくれて、広場のあたりを指さして教えてくれた。いい人だった。Img_4870

これがショコラ・モラン。お店に入ってビックリ、同じツアーの人がいた。タクシーで来たんだって。私死ぬ思いでバスに乗ったのに。Img_4899

店内には日本人のすごく美人の店員さんがいろいろ説明をしてくれた。でもすっごく高い。1個400フランのチョコレートもあった。でもせっかくなのでお土産用に買ったけど。Img_4869

警察署。このバイクのお兄さん、手を振ってくれたんだけど、シャッターチャンスがずれた。Img_4876

お昼から明日の会場になる競馬場で開会式。招待選手が紹介されてた。日本からもたくさん招待されていた。その後パスタパーティ。Img_4879

「ゆですぎのきしめんだと思ってください」と添乗員さん。係の人が1人ずつ盛ってくれる。Img_4880

きしめんだと思えばおいしい。地元のTVカメラと大会関係のカメラが食べているところを撮っている。ハーフは280人、フルが140人の参加者なんだって。少なっ。

Img_4873_2

航空機のマークもハイビスカスだった。午後は近くを散策。日本人が経営しているお土産屋さんもあった。とても良心的な値段で、5%引きにしてくれるけれどそれでも高い。オーナーはさっきの開会式で通訳をしていた人だった。

« ニューカレドニアマラソン。 | トップページ | ニューカレドニアマラソン3。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューカレドニアマラソン2。:

« ニューカレドニアマラソン。 | トップページ | ニューカレドニアマラソン3。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング