« ヤマザキのぷにたま | トップページ | 角屋菓子店のふるさと »

2011年1月 4日 (火)

錦屋の笑福まんじゅう

父が家の前の雪かきをしていたら、近所の人が錦屋の笑福まんじゅうをくれたんだって。3人家族だからなのか3個いただいた。都会ではあり得ない。笑福だからか栗が入っていた。Img_5990 Img_5991

2日と3日箱根駅伝を10時間見続けた。おもしろかったけど、早稲田の優勝ってどうなのか。だって早稲田は文武両道なわけだし、武の方はそんなにがんばらなくてもいいと思うんだけど。5区を走った猪俣選手なんか一般入試で入ったっていうじゃないの。1日10時間も勉強したって。しかもみんな結構なイケメン。3区の矢沢選手は陸上部の小栗旬と言われているんだって。

東洋大はホントに残念だった。あの無敵だと思われた柏原選手でさえ、スランプを乗り越えての箱根駅伝だったらしいし。試練はみんなに平等に与えられるんだと思う。超え方は違うけどね。

« ヤマザキのぷにたま | トップページ | 角屋菓子店のふるさと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦屋の笑福まんじゅう:

« ヤマザキのぷにたま | トップページ | 角屋菓子店のふるさと »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング