« 杵屋の正月菓子 | トップページ | 裸の55歳 郷ひろみ »

2011年1月 7日 (金)

開運堂の真味糖

松本市にある開運堂本店に行ったので、そこでしか買えない生の真味糖を買ってきた。生なので日持ちはしないし、5個入り¥630。でも柔らかくておいしかった。Img_5998 Img_6002

本店は立派な店構えだった。ひっきりなしにお客さんがやってくる。洋菓子も作っているみたいで、心惹かれた。韓国産の栗の甘露煮もとても心惹かれた。でも韓国産だからと言い聞かせ、断念した。

ヒートテックの八分袖の黒を着てみた。八分袖って、手首まできちんとあるんだけど。えっ、じゃ明日着る長袖はホントに長い袖になっちゃうの

« 杵屋の正月菓子 | トップページ | 裸の55歳 郷ひろみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開運堂の真味糖:

« 杵屋の正月菓子 | トップページ | 裸の55歳 郷ひろみ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング