« 鎌倉山ル・ミリュウの焼菓子 | トップページ | 餅つき »

2011年12月27日 (火)

伊賀上野桔梗屋織居のあずきどうふ

Img_4262小田急新宿店で29日まで「みのもんた朝ズバッ市」というのをやっているので、りんご酢を買いにいったら、伊賀上野の桔梗屋織居のお店の人にあずきどうふ2個入り¥420を勧められた。あまり熱心に勧められたので、つい買ってしまったんだけど、おいしかった。 Img_4264もっと買ってくればよかった。

帯に書いてあったけど、あり得ないことのたとえを「小豆のとうふ」というんだって。なるほど。

« 鎌倉山ル・ミリュウの焼菓子 | トップページ | 餅つき »

コメント

私も初めて見たお菓子でした。

ありがとうございます。
ういろう、ゴマ豆腐。「もっちりぷるん」という感じですね。なるほど。 結構好きなタイプのお菓子かも。今度みかけたら買ってみます。

甘党の私にしたら甘さひかえめですけど、甘いお菓子です。くずで固めてあるので、ごま豆腐みたいな感じ。ごま豆腐はおかずですけど、これはお菓子。お店の人も「ういろうですか?」「水ようかんですか?」と聞かれると言っていました。みるく小豆とかいちごみるくのようなものもありました。
興味のままの質問、歓迎です。

小豆のとうふおもしろいですね。これは甘いのですか?そのまま食べるんでしょう?
いつも、興味のままに気まぐれに質問して、すみません、、、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀上野桔梗屋織居のあずきどうふ:

« 鎌倉山ル・ミリュウの焼菓子 | トップページ | 餅つき »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング