« 菓匠榮太郎のなまどら焼 | トップページ | 掃除機が壊れた »

2012年1月28日 (土)

神戸屋レストランのりんごとプルーンのファーブルトン

Img_4525神戸屋レストランのりんごとプルーンのファーブルトン¥283。決して大きくないこのファーブルトン、高ぁい。りんごとプルーンとカスタードパイって,思いっきり好きな組み合わせだけど、組み合わせてみたらそんなんでもなかったみたいなビミョーな感じ。

今日は初めて仕事を始めたときに、1年間だけいっしょに仕事をした人のお通夜だった。偶然2日前に聞いたのも何かの縁と、斎場も近くだったし、出かけてきた。そしたら通夜は17:00から始まっていたみたいで、18:30頃行ったら「親族の方ももう2階に引き上げられました」と係に人に言われた。それなら帰ろうと思ったら、「ご親族の方に直接お会いください」と。「とんでもありません、ご親族の方とは面識もないし、却ってご迷惑になりますから」。とりあえずご焼香をと言われ、よろしかったらご対面くださいとお棺まで案内された。そんなに親しくなかったんですけど。。。ご親族の方がいらしても「誰、今頃来たこの人」状態で、しばし沈黙。本当にごめんなさい。逃げるように帰ろうとしたら、また出口で「明日お棺の中に入れさせていただきますので、メッセージを」と言われた。そんなことを言われたのは初めてだったけど、それはなかなかいいかもしれないと思い、「初めて仕事に就いたときに、優しく声をかけてくださってありがとうございました」と書いた。そのときは全く考えなかったけど、父親とほぼ同じ年齢の方だった。娘のように思ってくださっていたのかもしれなかった。ご冥福を。

« 菓匠榮太郎のなまどら焼 | トップページ | 掃除機が壊れた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸屋レストランのりんごとプルーンのファーブルトン:

« 菓匠榮太郎のなまどら焼 | トップページ | 掃除機が壊れた »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング