« ハウステンボスってこんなところだった | トップページ | 佐世保ふくだ饅頭 »

2012年1月11日 (水)

夜のハウステンボス

Img_4354 Img_4355 Img_4403 Img_4400 Img_4399 Img_4398 Img_4395 Img_4394 Img_4393 Img_4392 Img_4390 Img_4389 Img_4385 Img_4383 Img_4382 Img_4381 Img_4379 Img_4378 Img_4376 Img_4373 Img_4371 Img_4368 Img_4367 Img_4364 Img_4362 夜のハウステンボスは、カップルのためのものだった。こういうところに二人で行くのが楽しいってときが、きっとあるんだと思うけど、最近はだから何?って感じは否めない。

朝日新聞の夕刊に津波で恋人を失った青年の夢枕に「ごめんね、死んじゃった」と彼女が立ったという話が載っていた。確かにそういうこともあるかもしれないと思える。きっとその青年も世の中には幸せなカップルしかいないんじゃないかと思った時期もあったのではないかとも。そんな幸せなカップルばかりじゃないんだけどね。

山形新聞に「55歳からのハローライフ」という村上龍の小説が連載されていた。「13歳のハローワーク」の姉妹版?地方紙にしか載っていないのが残念。

« ハウステンボスってこんなところだった | トップページ | 佐世保ふくだ饅頭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のハウステンボス:

« ハウステンボスってこんなところだった | トップページ | 佐世保ふくだ饅頭 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング