« 和菓子司本家菊屋の御城之口餅 | トップページ | 新都ホテルで夕食 »

2012年4月30日 (月)

京都

Img_5267近鉄郡山駅に戻ったら、京都直通の電車が来た。このまま京都に戻ろうかと思ったけど、興福寺の特別開扉の北円堂も見なくちゃと思ったので、また近鉄奈良駅に戻った。でも北円堂の仏像がとてもよかったので、戻ってよかったと思った。葛湯のお土産を買って今度こそ京都に。

興福寺を歩いているときに「奈良はどうですか?」というメールが来た。もうすぐ京都に戻り、深夜バスに乗って帰るところと返信したら、「高速バスのあんな事故があったから、今日は安全だと思うよ」というメールが来た。あんな事故って何?携帯で調べたら群馬県で深夜バスの運転手の居眠り運転で7人が死亡したと書いてあった。そんな事故があったなんて全く知らなかった。最近高速深夜バスを利用するので、事故に遭うかもと思うこともある。よく寝たって眠くなることってあるから、高速って恐いなって思っていた。しかもプライベートなら途中で休んで寝ることもできるかもしれないけど、仕事じゃそうはいかない。ボランティアのバスには必ず2人の運転手さんが乗っているけどね。私もどうして深夜バスなのと聞かれた。連休で混んでいるし、安いし、時間も有効に使えるような気がしてバスにしたんだけど。

京都では8時過ぎまでの時間つぶしに京都シネマで「少年と自転車」を観ることにしていた。四条通にあるはずなので、いったん京都駅で降りて歩こうと思ったのが間違いだった。普段だったら歩いても平気な距離だけど、今日は無理。行けども行けども着かない。しかもどのビルにあるのかわからず、交差点で信号待ちしていたお姉さんに聞いた。そんなこんなで映画館に着いたのが、6時50分。開演は40分だったので、予告編がちょうど終わったぐらいだと思ってチケットを買おうとしたら、「もう始まっているので、ご入場はできません」と言うではないの。ええっ。「まだ当分上映していますので・・・」「もう京都には来ないし」「そうですか」「どうしてもダメなの?」「はい」「どうしても?絶対?」「申し訳ありません」そういうポリシーなのだと思い、諦める。元気なときだったらお土産屋さんを見て回っても全然大丈夫なんだけど、今日はもうダメ。とりあえず映画を観るはずの2時間を、どうしろというの。そのとき思った、京都にもスーパー銭湯があるはず。そして何でそんな情報が私の記憶の中にあったのかもわからないけど、京都タワーにあったかも

かくして私はわらにもすがる思いで、帰りはまだ使える1dayパスを使って京都に戻り、京都タワーへ。8:30までだったけど、すごく混んでいて、ロッカーを使うのがすごく大変だったけど、お風呂が一つしかなく、長居はできなかったけど、とにかく歩き回った後のお風呂は気持ちよかった。ロビーでは携帯の充電を20分¥100でやってくれるし、至れり尽くせり。というか若い女の子たちが「日帰りなのによくそんな化粧セットを持ってくるね」と言っていたから、そういう人たちが来るんだね。で、この後はホテルでゆっくり豪華ディナーで時間をつぶそうと思った。

« 和菓子司本家菊屋の御城之口餅 | トップページ | 新都ホテルで夕食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都:

« 和菓子司本家菊屋の御城之口餅 | トップページ | 新都ホテルで夕食 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング