« 水沢翠明荘に宿泊 | トップページ | 盛岡初駒のそば御膳 »

2012年5月 5日 (土)

普門寺の草むしり

洪水警報が出ている陸前高田で、ボランティアセンターの作業は中止になったけど、高台にある普門寺というお寺の草むしりをすることになった。260人ぐらいいるボランティアが全員で草むしりができる普門寺というお寺はどれだけ大きいお寺なんだろうと思った。

行く途中、昨日もそうだったけど、横を流れている川が今にも氾濫しそうなくらいの水量。バスが水たまりに入るたびに大きな水しぶきが上がる。沿岸の地盤沈下が進んでいるところでは、道路がすでに冠水し、水が入りそうな車もあった。消防自動車も出動し、消防署では土嚢を用意しているし、こんな中で作業するのは人道的にどうなのかと思ったけど、連休の3日をボランティアのためにつぶしたのに、何もしないで帰るわけにはいかないので、合羽を着て長靴を履いて、草むしりと境内の掃除を始めた。作業は班ごとにやることになり、男女組になり、班長や副班長を何十年ぶりに決めた。始めていれば雨もさほど気にならず、あっという間に午前中の作業は終わった。1時間昼食休憩をし、1時から住職の説法があるということで私たちはこれも何十年ぶりに2列に並んだ。260人が本堂の前に並び、住職はマイクを使って話を始めた。

震災直後ここには300余りのご遺体が運ばれ、今も26体の引き取り手のないご遺体をお預かりしていると言われた。お話の中で柴田トミさんの詩が紹介された。
 母には縫い物を教わりました
 連れ合いには辛抱を
 倅には詩を書くことを教わりました
 ・・・・
 東日本大震災では人の優しさを教わりました
 生きていてよかった

思わず泣きそうになった。

__清掃の終わったお寺から陸前高田の町を見る。

立派なサルスベリの木と三重塔がある、いいお寺でした。カメラと携帯は雨が激しかったので、持っていかなかったので残念ながら写真はないけど。いつかまた来たい。

http://fumonji.e-tera.jp/

« 水沢翠明荘に宿泊 | トップページ | 盛岡初駒のそば御膳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普門寺の草むしり:

« 水沢翠明荘に宿泊 | トップページ | 盛岡初駒のそば御膳 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング