« 六魂祭に行ってきた | トップページ | 六魂祭(花笠) »

2012年5月27日 (日)

Img_5468Img_5475六魂祭を見に盛岡に行ってきました。いつもよく見えない岩手山も新幹線の中からきれいに見え、弥が上にも気分は盛り上がる。

が、盛岡駅に降りてびっくり。警察官がいっぱい、お揃いのTシャツを着た案内の人がいっぱい。会場まで歩いて行けますか?と聞いたら、歩いてしかいけないと言われた。

仕方がないので、JRの日帰り¥16,000のチケットが2人からしか受け付けてくれないと知り、ついてきてくれた友人と歩くことに。でも外に出てみて納得。駅前から会場まで全面車両通行止め。さんさのときだってそんImg_5477Img_5478なことはしないのに。

駅前のぴょんぴょん舎で冷麺を食べたかったのに、長い行列ができていて断念。しかもいつもぴょんぴょん舎は混んでいても隣のじゃじゃ麺のお店はすいていたのにそこも今日は行列ができていた。

開運橋を超えたところに三千里というお店があると聞いていたので、そこに行ってみることに、もしダメだったら屋台の焼き鳥とかフランクフルトとかおにぎりとか焼きそばを食べようと言いながら。そしたら三千里は、あまり知られていなかったからか、2人分の席が空いてImg_5483いて、おいしく冷麺を食べることができた。

その後急いで盛岡城址のイベント会場に。そこもすごい人で、ざっと見て場所取りをすることに。県庁前は混雑しているので・・・というアナウンスが聞こえる。そうでなくとも沿道には大勢の人が集まっていた。まImg_5484だ1時間前なのに。二人だったので、交代でトイレに行ったり、お茶を買いに行ったりできてすごくよかった。

秋田の関東の人たちが提灯をもって、演技をする場所に移動。それでだけでも拍手。だって私たちは炎天下待ちくたびれていた。

15:00になり、ようやくパレードが始まる。最初はねぶただったけど、コースの真ん中当たりにいた私たちには、影も形も見えなかった。ようやくねぶたが来たときは大拍手。ねぶたが1機しか出ていないのは残念だったし、はねとがこの辺でも疲れていてあまりはねていなかったのがイマイチだった。ミスねぶたもちょっとはねたけど、あとは手を振っているだけだったし。














« 六魂祭に行ってきた | トップページ | 六魂祭(花笠) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 六魂祭に行ってきた | トップページ | 六魂祭(花笠) »

2020年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング