« 北摂のお好み焼き | トップページ | 陸前高田 »

2012年6月25日 (月)

陸前高田市民体育館

Img_5771Img_5774Img_5780Img_5778Img_5777山形から出ている「日曜奉仕団」というボランティアバスに乗って、陸前高田に行ってきた。GWにも行ったけど大雨で何もできなかったので、今度こそはと思って参加した。帰りに一カ所だけ寄りましょうと言って寄ったのが、陸前高田市民体育館。この間もこの近くを通ったけど、ここが悲劇の場所だとは知らなかった。モニュメントとして保存するという意向もあったみたいだったけど、遺族の方たちがすぐにでも取り壊して欲しいと訴えたらしい。そして今月いっぱいで取り壊すらしかった。

入り口にお線香台が置いてあり、手を合わせながら、そのときはここで亡くなった方がいるのかなと思っていた。そして中に入って息をのんだ。中はメチャクチャに壊れており、海と反対側の壁が抜けていた。車が原形をとどめない格好で突き刺さり、床は抜けているところがあった。

誰かが置いた人形と仏像があった。どこの家にあった人形なのだったのか、この人形は何を見たのだろうかと思う。

海のすぐそばにある、海面と高さが同じこの体育館が第一避難場所だったという。300人避難して、助かった人はたった3人だったそう。

3人は津波が天井40センチにまで迫る中、梁につかまって必死に耐えたか、運よく破れた天井の中に入れた人だったらしい。そして多くの人は梁につかまりながら、力尽きてっつなみにのまれてしまった。
Img_5776Img_5775

何でこんな海の近くの同じ高さのところが避難所なのと言ったら、一関の知り合いが、今は何にもなくなったから近くに見えるけど、松原があり、商店街が続き、海からは遠かったんだよと教えてくれた。

時計は2011年3月11日3時30分で止まっていて、入り口には20トンある石碑が1回転して転がっていた。そしてつぶれて違う物体になっていた車が並んでいた。










Img_5781







Img_5782_2


Img_5783_2


Img_5769_2


Img_5770_2





« 北摂のお好み焼き | トップページ | 陸前高田 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸前高田市民体育館:

« 北摂のお好み焼き | トップページ | 陸前高田 »

2020年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング