« 華月のゼリー | トップページ | チロくま »

2013年8月 1日 (木)

佐々木正美先生の最後の講義

Img_9481神奈川LD協会の夏のセミナーに毎年講師としていらしてくださっていた佐々木正美先生が「もう今年で終わりにします」と言われました。ご高齢とご病気を理由にされていたけど、とても残念です。佐々木先生には自閉症のことをたくさん教えていただきました。本当に尊敬して止まない先生です。お元気そうに見えたので「また来年もいらしてください」と言いたかったけど、「もういい加減休みなさいと言われているんです、主治医と奥さんに」とおっしゃっていたので、もうそれ以上言うことははばかられました。「長い間ありがとうございました」とお礼を言おうと思ったら、この本にサインをして欲しいという人や子どもがお世話になったという人たちが長蛇の列になったので、神奈川LD協会の人に「寂しいです」と言って帰って来ました。

先生が信用金庫で働いていらしたことを初めて知りました。「こだわり」なんて言っちゃいけませんよ、それが好きだってことなんですからねって、今日も大事なことをいろいろ教えていただきました。佐々木先生、長い間ありがとうございました。

« 華月のゼリー | トップページ | チロくま »

コメント

私も佐々木先生ほど自閉症の人への愛情を感じる人はいないです。その志を受け継いでくれる人はいるのでしょうか。

佐々木先生のお話は、いつも自閉症の人々への深い愛情を感じます。表面だけ真似して自閉症支援について分かったふりをする人がいて、とても残念です。

ティーチ=段ボール、型はめ作業、カードを首からぶら下げることと思ってる人々、けっこういます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木正美先生の最後の講義:

« 華月のゼリー | トップページ | チロくま »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング