« 雪印パーラー | トップページ | 札幌2日目。 »

2015年6月 4日 (木)

札幌1日目。

土曜日、赤いワンピを着て羽田空港から新千歳空港に飛び、ピアノの先生とカレースープを食べるべく札幌で待ち合わせをした。待ち合わせ場所はホクレンビル。が、道行く人に聞いてもよくわからない。スマホで電話し合ってもわからない。そこから見えるのは何?ビッグカメラ。ビッグカメラなんかないし。交差点表示の東5西4って違う交差点にも同じ表示があって混乱する。でもお互い赤い洋服を着ていたから見つけやすかった。先生はリリイベ(リリース記念イベント)に参加しているので、先に北海道きたえーるに行っていた。アリーナなのに後方だったため、ボールなんか飛んで来やしなかったらしい。しかもスタンド席は体育館だから高く、手を伸ばしてもトロッコに乗っているメンバーとハイタッチなんかできないと嘆いていた。8連戦なのにホントどれも地味な席。でも神席でも人見知りだから、他のメンバーには触らないし、目も合わせない。ニックンでさえ、まともに見れない。おまけに恥ずかしがり屋だから、大きな声で叫べない。てかもう高い声が出ない。つまり別に近くでなくていいってことなのかもしれなく、東方神起みたいに遠い存在の方がいいってことなのかもしれないと思った。

会場に着いてみると、スタンドの1番前の席はだけど、かなりいい席だった。前に誰もいないって見やすい。しかもこっちはニックン側。サイドステージとバックステージとトロッコの通り道を確認。トロッコと行ってもスタッフが手で押している原始的なもの。東方神起の派手なデコレーションのトロッコとは大違い。しかも手を伸ばせば届くかもと思える。ニックンは最近ゴルフをしたという話をしていた。ちょっと間が開くと、何か別なことを言い出すんじゃないかとハラハラする。昨日破局報道があったばかりだから。ニックン、元気がなかった。また何か言われているのかもしれないと思った。もしかすると別れたことでの痛手なのかもと思えて、悲しかった。湘南国際マラソンのエントリーがあり、半分くらい見ていないけど、ティファニーと別れて初めて見るニックンは、今までのどのニックンよりさびしそうに見えた。ファンとしては付き合っていることは隠せよと思っていたけど、こんなにわかりやすく落ち込んでいる姿を見ると、ニックンが幸せならいいのかと思えた。あんなに待ち焦がれていた大好きなツアーもいよいよ明日で終わる。

« 雪印パーラー | トップページ | 札幌2日目。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌1日目。:

« 雪印パーラー | トップページ | 札幌2日目。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング