« 映画「アクトレス女優たちの舞台」 | トップページ | しわカバー化粧下地 »

2015年11月 1日 (日)

「HIGHER」が2位・・・

前曲より売り上げを伸ばしたのは、ハイタッチ券が前回は1/3の確率で入っていたのに、今回は1/6の確率でしか入っていなかったからですよ。東京でセールスが伸びたのは、ハイタッチの会場が幕張だったからです(あれ、千葉?)。前回大阪でも売り上げが伸びているのは、大阪でもハイタッチ会をやったからですよ。箱買い50枚は普通、400枚買った人も500枚買った人も。そこまでやっても2位だった・・・。

11月2日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、2PM『HIGHER』が前作シングル『Guilty Love』よりも売上げを伸ばして2位に入った。

 『HIGHER』は、2PMの日本での10枚目のシングルでリリース初週に11.8万枚を売上げた。もっともセールスをあげた地域は、東京の6.1万枚となっており半数以上を東京だけで売上げた形だ。このことから2PMは、東京で突出した人気を誇っていると言えるだろう。そして前述の通り、今作は『Guilty Love』の初週売上げ9.2万枚よりも初週売上げを伸ばしている。下記は、SoundScan Japanのセールスデータによる、今作と前作の地域別初週売上げTOP5だ。
『HIGHER』
1位:東京 6.1万枚
2位:神奈川 2800枚
3位:埼玉 1800枚
3位:大阪 1800枚
5位:千葉 1600枚
『Guilty Love』
1位:東京 5.5万枚
2位:大阪 1.8万枚
3位:神奈川 3700枚
4位:埼玉 2400枚
5位:愛知 2300枚
 『HIGHER』は、東京で6000枚のセールス増となっているが、TOP5のその他の地域では売上げが下がっている。TOP5以外の地域がセールスを伸ばして、今作は前作を上回る初週売上げ枚数を出したと考えられる。また、セールス増の大きな要因としては、イーコマースでの販売が1万枚増えていることがあげられる。今後はどんな形でセールスを伸ばしてくるのか、リリースを楽しみに待ちたい。

11月になったので、いいかと暖房を入れた。寒い。

« 映画「アクトレス女優たちの舞台」 | トップページ | しわカバー化粧下地 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「HIGHER」が2位・・・:

« 映画「アクトレス女優たちの舞台」 | トップページ | しわカバー化粧下地 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング