« 爪にジェルをしてみました。 | トップページ | パン屋さんのモンブラン »

2016年1月 5日 (火)

読売新聞に・・・

こういうコメントが載っていたんだね。

2PMは、みなさんの光に導かれて走り続けることができました

このアリーナツアーで2PM、6人でのツアーは一旦、最後になります

     2PMが次のツアーを行うまで、時間がかかりますが、

        みなさんの光を見つけて、必ず戻ってきます

僕たちのGALAXYであるみなさんと、この1年楽しい時間を過ごしたいです

って。ああ、これはちょっと泣くかも。泣かないけど。3年以上かかるかも、6人が揃うのに。いっしょに行かないともっと・・・。うわぁ、その間ニックンは何をしているんだろう。そのうち東方神起が戻ってくるからいいかとも思うけど、それよりテク、軍隊なんか似合わない。

« 爪にジェルをしてみました。 | トップページ | パン屋さんのモンブラン »

コメント

私も個人的には林真理子は好きだけど、私生活と恋愛小説は好きではない。

林眞理子は曲先行の作詞依頼を受け気楽に引き受けた。しかし、CDを何度聞いても詞が出来ない。
レコーディング開始9時と言われて、徹夜したが出来なかった。
担当に電話したら「気分を害したら申し訳ないが、念のため他の作詞者に頼んでいたのでそれで良いか」と言われ喜んで承諾した。
後日送られてきた作詞を見て、プロにはかなわないと感じたそうだ。

弟が読んだ本を持ってきた。林眞理子のエッセイだけ読む。彼女は嫌いだったが、文章は面白い。嫌いと言えばトンネルズのどこがおもしろいのか分からない。母のおともで徳島の郡市対抗駅伝を見に行く。駅伝は直ちに通り過ぎるし有名人もいないので見物人も少ないが、この県の風物詩になっている。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞に・・・:

« 爪にジェルをしてみました。 | トップページ | パン屋さんのモンブラン »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング