« 北菓楼の果樹園の六月 | トップページ | プレミアムビュッフェでランチ »

2016年5月 3日 (火)

ハイタッチ会に行ってきた

Img_5488私が買ったCDの中には1枚も入っていなかったハイタッチ券。諦めようかと思っていたハイタッチ会だったけど、昨日LINEで見たリリイベで、ニックンが前髪を切ったのを知り密かに狂喜乱舞。で、どうしてもニックンに会わなきゃと思い、何とか手に入れたハイタッチ券。たった0.3秒のハイタッチにこんなにかけていいのかと思わないわけではないけど、もうしばらく2PMとしての活動がなくなるわけだからと言い聞かせた。

今回は当たる確率が低い上に1枚の値段が高いので、参加者は少なく、すぐ終わるのではないかと思ったけど、そうでもなかったみたいだった。私たちは1回目のハイタッチが始まる1時間前から列に並び、開始を待った。1人で1時間も並ぶのはつらいけど、同じクンペンさんと一緒だったので我慢できた。でも後ろの人がすごく具合が悪そうで、途中から座り込んでいた。「大丈夫ですか?医務室とかあると思いますけど」と言ったら、「元気なニックンとウヨンに会いたいので」と言われた。何かわかる、最初はニコニコしてハイタッチしてくれるけど、時間が経つにつれ、疲れてくるせいか、表情がなくなってくる。開始の13:00から10分ぐらい過ぎて、メンバーがステージに登場。爽やかなブルーとピンクのシャツで現れた。あいさつだけしてすぐにハイタッチが始まった。今回はメンバー2人ずつなので、ファンとしては微妙な感じ。だってファンでもないメンバーに冷たい態度をとられたら、立ち直れないし。でもメンバーは2人でわいわいやる感じが楽しいみたいだった(2回目のあいさつでそう言っていたらしい)。隣のテクとジュンケの列はどんどん進んでいくのに、ニックンとウヨンの列はなかなか進まない。まさかそんなに丁寧にハイタッチしてくれているとも思えない。30分すると休憩になって、そのままの位置で30分待たされることになる。なので早く列が進んでくれることを願う。そしたらそのうち高速回転になり、列がどんどん2人のいるブースの中に引き込まれる。何を言おうかとか、どっちが先かとか考えていたのに、ブースの中に入った途端、ニコニコしているニックンとウヨンに「は~い」「は~い」と連続ハイタッチして、あっという間にブースの外に押し出された。でもニコニコしている2人を見れたから、すごく幸せな気分。本当に無理してここに来てよかったと思えた。

3回目はメンバーのあいさつなしで、ハイタッチが始まったらしい。疲れてきたニックンとウヨンは、表情もなくなり、目も合わせてくれなくなっていたみたいだった。よかった、早めに行って。



« 北菓楼の果樹園の六月 | トップページ | プレミアムビュッフェでランチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイタッチ会に行ってきた:

« 北菓楼の果樹園の六月 | トップページ | プレミアムビュッフェでランチ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング