« 神戸屋のカスタードパイコルネ | トップページ | クリスピークリームドーナッツ再び »

2016年6月18日 (土)

「GALAXY OF 2PM」オーラス

近くの映画館のふかふかの座席の背にもたれ、何でここにいて、何で大阪城ホールにいなかったんだろうと後悔した。東方神起のオーラスだって、天井席だったけど、東京ドームにいたのにと思った。隣の女性は最初から泣いていた。私は「緊急告知」を見に来たので、今日は泣かないと決めていた。メンバーだって今日がオーラスじゃないとわかっているから、大阪の昨日までの2日間すごく楽しそうだったじゃないと思っていた。

いつも遠い席だったので、ニックンの「彼女」のときのジャケットがあんな風に格子模様になっているとか、最初に読んでいる新聞が「2PM NEWS」だとか初めて知ったことがたくさんあった。そして今日もみんなすごく楽しそうだった。映画館内で、ペンライトもちらほら控え目に光っていた。少なくとも私の近くでは誰も点けていなかったので、私も一応持って行ったけど、出さなかった。イスに座って見るのはすごく楽。大きな声を出したり、いっしょに歌ったり踊ったりできないのは残念だけど、アップでまるで自分にファンサービスしてくれているみたいにウインクなんかされちゃって、1回ぐらいはライブビューイングでもいいかと思えた。

「I'm your man」で胸をはだけるときに、今まで毎回ボタンを引きちぎると衣装さんが大変だよねと思っていたけど、スナップボタンだった。だよね。でもその後テクがアップになったとき、上までボタンがしてあり、「あれ、しめちゃったの?」と思ったけど、はだけ損なった?その分なのか、「50/50」のときにいつもはスーツに白いファーの袖無しロングジャケットを着てくるんだけど、今日は素肌にジャケットを羽織り、鍛えられた腹筋を見せてもらった

ジュンケがアカペラで、山ピーに贈った曲を歌ったときにちょっとやばかったけど、すごく楽しく最終ステージに突入。「一緒に過ごした時間」を会場のみんなが歌い出し、テクがことばに詰まったときに、涙腺が緩み、ニックンが後ろを向いて泣き出したときには完全に私の涙腺は崩壊した。何でニックンが泣くの。誰かが言っていたけど、メンバーが兵役に就いている間、一番さびしいのはニックンなのかもと思った。そしてあいさつ。ニックンは「2PMのメンバーになって一度も後悔をしたことがないです」と言い、「1人で韓国に来て、メンバーのみんなが家族になってくれました」と。そして泣きながら、「みんながいない間さびしくないように、俳優をやるかもしれないし、ソロアルバムを出すかもしれないし、もっと上手なニックンになるようにがんばります」と言った、多分。最後に今日はもう1曲歌いますと言って「天の川」をジュンケが歌い、途中からジュンケの目に涙がにじんできて、歌い終わった途端後ろを向いて、必死で涙をこらえていた。

そして最後の最後にテクが「もう一度だけ皆さんと会える機会を作りました」と言った。思わず映画館内でも歓声と拍手が起こった。やったぁ、10月に東京ドームで2日間最後のコンサートをやるんだって。東京ドームだって。よかった、今日が本当に最後じゃなくて。本当に最後だったら、大阪に行かなかったことを悔やんでも悔やみきれなかった。つらいときに2PMがいたことで、どんなに救われたか。なのに2年で活動が終了し、5年も待てないと思っていた。でもニックンががんばって活動してくれるみたいだし、必ず戻って来ますってテクもジュンケも言っているから、ニックンと一緒に待っていようと思いました。

« 神戸屋のカスタードパイコルネ | トップページ | クリスピークリームドーナッツ再び »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「GALAXY OF 2PM」オーラス:

« 神戸屋のカスタードパイコルネ | トップページ | クリスピークリームドーナッツ再び »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング