2018年7月 3日 (火)

日本代表負けました

でもね、誰もここまでやるとは思ていなかったので、よくやったと言いたいです。W杯が始まるまでは、FIFAランキング61位でW杯に行っていいのかと思っていたし、壮行試合(W杯に出ないガーナ戦)もぼろ負けで、早く帰って来いとさえ思っていました。だからコロンビアに勝ったときはどうしちゃったのかと思いました。でもセネガルには5-0で負けるし、予選敗退が決まりそれでもこのまま帰れないポーランドにも5-0で負けると思っていました。それぐらい格上のチームだったということです。そして今までの日本だったらいいとこなく終わるのがパターンでした。でもセネガル戦がドローになり、ポーランド戦は1-0で終わらせる作戦で、決勝トーナメントに進出が決まったときは、複雑な気持ちではありましたが、まさかそこまでやるとは思っていなかったので、すごいなと思いました。でも次の相手はFIFAランキング3位のベルギーだったので、今度こそは5-0で負けると思いました。

今日は3:00に起きて応援しました。ベルギーの選手は怖かったですが、日本代表は一生懸命守っていました。前半が0-0で終わったときは奇跡だと思いました。そして後半に原口が先制したときは、ベルギー相手に点を取るなんて夢かと思いました。続いて乾がもう1点取ったときは、みんな見た?日本がFIFAランキング61位の日本がFIFAランキング3位のベルギー相手に2-0だよと、夢のベスト8に本当に進めるかもしれないと浮かれていました。でも相手は何回も言うけどFIFAランキング3位のベルギーでした。このままで終わるわけがありませんでした。2点までは延長戦、PKかと覚悟しました。それがアディショナルタイム49分に3点目を入れられ、万事休すでした。夢を見させてもらいました。西野監督は試合終了後茫然自失状態、先にインタビューに答えていた長谷部も涙ぐんでいたし、西野監督は絞り出すように「何が足りなかったんでしょうか」と。選手たちもみんなビービー泣いていました。長友だけは「持っている力を全部出したので悔いはありません。悔しいけれど胸を張って帰ります」と言っていました。そんなものを見ていたら、2時間後に起きられないと思い、テレビを消して6:50までもう一度寝ました。朝起きてたら、ニュースをやっていましたけど、残念な気持ちをまた思い出すだけでした。その後はニュースを見ていないので、みんながどう思っていたのかわからないまま、1日が過ぎました。本田や長谷部の日本代表引退宣言があり、さびしい気持ちです。でもよくやったと言いたいです。

あとセネガル人の審判って、因縁かと思いましたが、フェアな審判でした。ありがとうございました。

2018年6月25日 (月)

セネガルに勝った、と言いそうになる

Img_3241まさか引き分けるとは思わなかった。5-0ぐらいで負けると思っていたから、1点取られてもまだ1点と思ったし、同点になったときは、まさかと思い、2点目が入れられたときは、まだ2点だし、善戦しているじゃんと思い、本田がまさかの同点ゴールを決めたときは、初めてもしかして勝ち点1取れるのかもと思った。勝てた試合という人もいるけど、勝ったぐらいの価値がある試合だった。 

2018年6月13日 (水)

とりあえず4-2でパラグアイ代表に勝った

Img_3201勝ってよかったんだよね、期待はできないけど、全然勝てないよりは少し前向きになれる。やっぱり本田と川島はベンチにいてもらうか。

パイナップル、¥300で購入。パイナップルは切ってあるものでいい。腰痛少しよくなった。日中も痛いことを忘れるぐらいになった。やわな腰だから。

2018年6月 2日 (土)

それでも応援はする

Img_3178なのでばかうけを購入。いつもばかうけは日本代表を応援するよね。TBS「バースディ」槙野智章選手の代表入りを放送していた。奥さんって、NHKの朝ドラに出ていた女優の高梨臨なの?知らなかったcoldsweats02

2018年5月31日 (木)

23人のメンバー発表

Img_3170本田圭佑や香川真司、岡崎慎司が選ばれていた。クローズアップ現代+には選ばれた槙野智章選手が出ていた。昨日のガーナ戦のような戦い方で、大丈夫なのかと思うけど、川口能活選手は、自分たちが出たときも壮行試合はボロボロだったと言っていた。だから安心していいということにはならないと思うけど。応援するから、必死で戦ってね。

ロシアW杯メンバー23人発表
 東京都内で開かれた発表記者会見で日本代表の西野朗監督(63)が淡々と読み上げた23人の中に、MF本田圭佑(31)=パチューカ、MF香川真司(29)=ドルトムント、FW岡崎慎司(32)=レスター=の名もあった。若手に追い出されるように苦しい時間を過ごし、当落が注目された3人が、そろってロシアの地へと向かう。
 3人が日本代表で置かれた状況は、不動のレギュラーだった4年前のブラジル大会と正反対だった。所属クラブで出場機会が減ったことも響き、2016年11月のW杯アジア最終予選第5戦サウジアラビア戦や、W杯出場を決めた昨年8月の同予選第9戦オーストラリア戦ではそろって先発メンバーから外れた。途中出場しても見せ場を作れず、世間の「不要論」は高まった。
 しかし、逆風を力にした。本田は「批判はありがたい。見返したい気持ちがなくなればサッカーをやめるべきだ」と発奮。17年夏には試合出場の機会を求めてイタリアの名門ACミランからメキシコへと移籍した。香川は「一番大事なのは自分自身がどうするのか」と、食事や睡眠、生活全てを見直すことから取り組んだ。岡崎も地道に所属クラブで結果を求め続けた。
 W杯が迫る今年4月、日本代表監督が突如交代。新体制の短時間でのチーム作りで、経験のある3人の存在感が再び高まった。この日の会見でも、西野監督は本田を「彼の影響力で、チームにプラスをもたらしてくれている」と評価。徐々に調子を上げてきた香川についても「中盤の独特な彼の感覚、センスは高まっていくんじゃないか」と話すなど、期待をのぞかせた。
 それぞれが集大成と位置づけるロシア大会。岡崎は「自分の年齢では、ただ行くだけなら意味がない」と言う。大きな期待を背負いながら1次リーグ敗退に終わったブラジル大会の雪辱を果たすべく、スタートラインに立った。【毎日新聞 丹下友紀子】

 

ガーナ戦

雨の中日産スタジアムまで行ってきたのに、本田圭佑選手がスタメンで出場したのに、何一ついいところがなく終わった。ガーナ、W杯に出ないんですよね。昨日着いたばかりなんですよね。西野監督は、野球帽にトレーナ姿での指揮はやめて欲しかった。その辺のいおっさんにしか見えない。6月19日のコロンビア戦、もちろん勝てる相手ではないけど、それでも善戦するかなと期待していたけど、それはないと確信した日。6万人も入ったのに、あんな試合していいと思っているのか。私たちは2階席だったので、屋根があり、雨には濡れなかったけど、1階席の人たちは高い席なのに、屋根がないのでみんな合羽を着ていた。気の毒。コート脇に一列に並んだ椅子に座って、合羽を着て観覧していたのは、招待された子たち?あんな雨の中更に気の毒。

 

2018年5月 9日 (水)

30日のガーナ戦、がんばって欲しい

Img_2982本田圭佑選手は試合に出られるのかな。

新潟の小2女子、登校するときにサングラスしたおじさんに追いかけられたと、先生に伝わっていればと思わずにはいられない。早く犯人が捕まって欲しい。 

2018年4月27日 (金)

アシックス(レディス)レディGT-2000ニューヨーク4

Img_2986初めてアシックスのランニングシューズを買いました。¥12,441。昨日の夜ちょっと走ってみたけど、アディダスのシューズとは、底の感触が違う。走りやすいのか走りにくいのかは、もっと長い距離を走ってみないとわからない。

南北首脳、世紀の会談。でも手をつなぐって、おかしくないですか。

2018年3月24日 (土)

フィギュアスケート世界選手権大会2018

Img_2832Img_2833 放ったらかしなのに、今年もかわいい花が咲いた。

今朝4時からフィギュアスケート世界選手権女子フリーの放送があった。樋口新葉が渾身の演技で、まさかの2位。SPは8位だったのに。がんばって起きたのに、宮原知子の途中で意識を失い、気が付いたときは、ザギトワがキス&クライで泣いていた。あのオリンピックでは失敗しなかったザギトワが失敗したんだなと思った。その後のコストナーもプレッシャーだったのかジャンプのミスがあり、4位だった。結果日本選手が2位と3位になっていた。ザギトワの時代は長く続かないと確信した。

 
平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)金メダリストでショートプログラム(SP)2位のアリーナ・ザギトワ(15=ロシア)が、フリーで3度も転倒した。今季ワーストの128・21点で7位にとどまり、初の世界選手権は合計207・2点の5位に終わった。

 五輪で勝利のカギとなった、ジャンプをすべて後半に跳ぶ高難度のプログラムが、今回はあだとなった。後半最初の3回転ルッツで転び、直後の連続ジャンプの2本目でも転倒。さらに3回転ルッツのあとの3回転ループも転倒。次から次へとジャンプが訪れるため、焦った様子のまま立て直すことができなかった。回転不足などもかさみ、7つのジャンプ要素のうち、5つが失敗となった。終盤には泣きだしそうな表情を浮かべ、演技を終えるとリンク脇にいたエテリ・トゥトベリーゼコーチの胸に飛び込んだ。金メダリストとはいえ、まだ15歳。SPの後には、五輪の後にイベントが続き、「練習に戻るのが難しかった」と話していた。演技後は、ミックスゾーンにも姿を現さなかった。

2018年3月 5日 (月)

報知新聞の号外

Img_2713Img_2715 100円で送ってもらった報知新聞の号外。

昨日浄楽寺で聞いた説法の中に、「7匹の動物と砂漠を旅しています、1匹ずつさよならするとしたら、どの動物からさよならしますか?また最後までいっしょにいる動物は何ですか?」という質問があり、7匹の動物は馬・牛・猿・象・ライオン・羊・キリンで、それぞれに意味があるというものだった。私が一番先に捨てたのはプライドだった・・・。 

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング