2017年11月 5日 (日)

運慶展に行ってきた

Img_2173久しぶりに仏像を見た。叱られたような、励まされたような気持ちになった。運慶展、今回展示されていない作品として東大寺の仁王像が挙げてあった。あの像、いつかあの枠から出したものを見てみたい。

みんな仏像好きなのか、運慶好きなのか混んでいた。

2017年7月22日 (土)

ミュージカル「ビリーエリオット」

Img_1284ミュージカル「ビリーエリオット」を観に、赤坂ACTシアターに行ってきた。何年か前に中島みゆきの「夜会」を観に行って以来・・・。
このミュージカル「ビリーエリオット」は、映画「リトル・ダンサー」のミュージカル版。この映画は大好きで、もう何回も観た。何回も観たけど、同じ場面で同じように泣ける。NYのブロードウェイでも観た。英語の台詞はほとんど聞き取れなかったけど、やっぱり泣けた。そのとき日本でもやってくれないかなと思った。やるとしたらジャニーズ事務所の誰かかなと。そしたら今年日本でも上演されることになることを偶然知り、しかし一般応募のオーディションで選ばれた子たちのダブルダブルキャストだと聞き、全然期待しないで今日を迎えた。大きなポスターのビリー役の少年たちの写真を見て、まだ子どもやないかと思った。こんな子どもで大丈夫なのかと。確かに映画でも子どもだったけど。

でも始まってすぐ、私の考えが間違いだったことに気づいた。ビリー役の前田清翔くんがすばらしいかった。ダンスもそうだし、歌もうまかったし、台詞も上手だった。周りの人たちが言っていたけど、1年半前にオーデションをして10人が選ばれ、1年半練習をして、5人が選ばれた。それまでバレエの経験はなかったなんて信じられないぐらいすばらしいダンスだった。あとビリーの才能を見出す、やさぐれたバレエの先生役の柚希礼音もすごくよかった。この人、きっと宝塚出身よね。客席には外国の人もいたけど、日本の舞台も遜色がないと思えた。
ひとつ前の席の斜めに鈴木亮平さん(家族で)が、そのひとつ前の列に深キョンがいた。深キョンは黒いワンピを着ていて、TVで見るよりずっと細くてきれいだった。赤坂は都会だった。S席¥12,500。

2017年3月19日 (日)

西芳寺の十一面観音菩薩像

Img_0628Img_0627Img_0629_2

Img_0630Img_0631

西芳寺の十一面観音菩薩像。東日本大震災のときに転倒し破損したため修復し、23日まで公開されていると新聞に掲載されていたので、見に行った。横浜市営地下鉄の新羽駅下車徒歩5分のところにある、きれいなお寺だった。修復のときに、江戸時代にほどこされた漆箔と彩色を除去したために、私好みの木造のきれいな十一面観音菩薩像になっておられました。お彼岸だったので、お墓参りの人たちも来ていた。

2017年2月12日 (日)

内田樹「グルーバル化する世界を生き延びる」

朝日カルチャーで内田樹を呼ぶなんてセンスがいいじゃんと思い、絶対行かなきゃと思っているうちに申し込むのをすっかり忘れ、3日前に申し込もうとしたときはキャンセル待ちだった。さすが藤沢、文化人がいるんだねと思った。キャンセル待ちとはいえ、わずかですが残席が・・・ということで、今日を迎えた。120人ぐらいだったかも。人に何の講演?と聞かれてもグローバル化する世界ってどういうことなんだろう状態。でも久しぶりに高度な話を聞いたような気がする。午前中ずっとTVで安倍総理の訪米外交を快挙とたたえ、これでまた支持率が上がり、長期政権かと思っていたところに、日本はアメリカの属国だからご機嫌を取りに行っただけと言われ、留飲を下げた。アメリカは核兵器を使ってでも日本を守るって言った?教育予算がこんなに低い国はなく、失敗しない研究だけをするようになったと。ノーベル賞もそのうち取る人がいなくなるのではないかと。それに引き換え韓国は、とにかく勢いがある。教育長が公選になり、これがだめならそれでみたいなことができるようになったらしい。教育は失敗したら他のやり方を模索することが大事だと言っていた。日本はそれができない。2時間の講演、最初の方は眠くなりかけたけど、後半はすごくおもしろかった。これから箱根に行くって言っていた。お父さんの実家は山形県鶴岡市だったらしく、湯野浜温泉に行ったと言っていた。行ってよかった。
今日の課題はスマホのIDを変えることだったんだけど、うまくいかない。前のパソコンを捨てるのも大変。初期化するだけではダメらしく、頭が痛い。この土日でも終わらなかった。

ミュージカル「リトルダンサー」

e+のアドレスを変更していたら、「エリオット~リトルダンサー~」が日本でこの夏に上演されると書いてあった。さっそく申し込んだけど、すでにいい席はなくなっていたcoldsweats02。映画は今でも一番好きな映画(ウヨンも好きな映画って言ってたheart04)。7年前にアメリカに行ったときにブロードウェイでミュージカルを見て、日本でもできないかなと思った。主役の子はジャニーズ事務所の子で何とかならないかと。それがこの夏とうとう実現する。楽しみ。

2016年12月24日 (土)

遊行寺にも

Img_0211Img_0212せっかくなので、遊行寺にも行ってきた。クリスマスだったので、静かだった。もう初詣の準備をしているみたいだったけど。

藤沢駅までの道の途中に、願いがかなう自販機というのがあった。試験や大会の前に試してくださいって書いてあったので、今度試してみたいと思う。





Img_0213





































Img_0214Img_0215_2


Img_0216_2


Img_0217_2


Img_0218_2


Img_0219_2


Img_0220_2


Img_0221_3


Img_0222_2


Img_0223_3





常光寺の木造地蔵菩薩立像を見に行ってきた

Img_0210Img_0207クリスマスにお寺というのも何だけど、24日の縁日に一般公開されるというので、常光寺の木造地蔵菩薩立像を見に行った。知らなかった、近くにこんな立派なお寺があったなんて。JCOMの人が取材をしていた。

年賀状を印刷した。これで出せると思ったら、写真の部分に筋が入っていた。これでいいかとも思ったけど、1年の始まりなので、やっぱり明日印刷し直したい。


Img_0208

2016年9月18日 (日)

ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ2016

Img_6346ハワイのコンテストの入賞者が公演をする「ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ2016」を東京ドームシティホールまで観に行った。さすが入賞者、レベルが高い。一番よかったのは、男の人たちのカヒコ。昔の衣装で伝統的フラを踊るんだけど、腹筋がすごいし、色っぽい、てかSEXYheart04。1位になったグループの若い子たちがかわいかった。フラダンスは奥深い。私もがんばって練習しようと思う。来年は記念すべき10周年で、限定枚数のチケットをもう昨日から受付をしている。

2016年3月 5日 (土)

南直哉「生き抜く力」

朝日カルチャーの「シリーズ3.11から5年」恐山菩提寺院代南直哉さんの「生き抜く力」という講演を聴きに行った。もうすぐ東日本大震災から5年。TVや新聞でも思い出したように特集を組む。それはもう忘れているということだと言われて、ハッとした。でもそれも仕方のないことだと。誰かの身になって考えることはできないが、自分の問題として考えることはできる。原因と結果を考えることは思考の道具として、必要なもの。突然大事な人や物を失い、それを自分の人生のストーリーとして、どう考えていけばいいのか。生き抜く力とは「しょうがない」と思って、自分の物語として作っていけるかどうか、語れるかどうか。人生に価値があるなどというのは思い込みに過ぎないと。

経験したことはみんな違い、その思いを語れなくなっている人たちがいると言っていた。

恐山は死者が風景としてある場所らしい。一度行ってみたい。

2016年2月27日 (土)

知花くららさんも短歌を始めたらしい

Img_5015知花くららさんって、10年ぐらい前にミスユニバースに選ばれた人ですよね。確か第2回湘南国際マラソンにもゲストランナーとして参加していて、道端でしゃがみ込んでいる彼女を追い越した記憶があります。そしたら今度は短歌。何かかぶるんですけどthink。マラソンのときも思いましたが、しゃがみ込んでいる隣にはイケメンのトレーナーさんみたいな人がいました。私はいくら足が痛くなっても誰も助けてくれず、足を引きずって走りました。今回も有名な先生に入門しているんですよね。私はとりあえずの通信教育。ん、がんばろ。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング