2017年9月24日 (日)

小田原映画祭「ポエトリーエンジェル」

Img_1982「ひよっこ」で漫画家を演じている岡山天音が主人公の映画「ポエトリーエンジェル」。鶴見慎吾がお父さんの役だったけど、お父さんの方が顔が小さかった。梅農家、詩のボクシングがテーマだったけど、本当のボクシングをやっている女子高生、吃音だった。和歌山県田辺市の映画祭で賞をもらった監督が、田辺市をテーマに作った映画だと言っていた。梅農家はだから和歌山の梅農家の話。昔田辺市に行ったことがある。確かに梅の町だった。

羽生選手、昨日の史上最高得点をたたき出したSPと違い、今日はミスが多発し、まさかの2位だったらしい。おいおい。

2017年9月20日 (水)

安室奈美恵引退

Img_1884あと1年で、安室奈美恵が引退するんだって。その決心は、見事。でもあと40年あるよ、暇つぶしできる?というか、久しぶりにお顔を拝見したら、それなりにお年は取っているような。お前が言うなだけど、子どももサムさんの方にいるんでしょ。えっ三宅健くんと結婚?それもないよね。

サンシャインマスカット¥880。果物高すぎる。

2017年9月17日 (日)

チェ・ジウ主演「キャリーバックいっぱいの恋」

昨日WOWOWでチェ・ジウ主演「キャリーバックいっぱいの恋」を偶然見た。夫に不倫され、子どももできたと相手の若い女に会わされて、泣きながらバットで夫の車のフロントガラスをたたき割っているチェ・ジウ。こんな美人の奥さんを裏切るなんて何を考えているんだ、もっとやれと思いながら見た。でもこれって犯罪なので、警察で「弁護士なのにこんなことをして」と言われ、夫に裏切られて復習するのに職業は関係ないみたいなことを言っているところに、かっこいい若い社長が現れてその場から救い出し、家まで送ってくれる。思わずチェ・ジウが「泊まっていく?」と。「冬ソナ」のチェ・ジウ姫だから、そうやって助けてくれる人が現れるのよねと思って見た。
そして夜、NHKで「オー、ルーシー」というドラマも見た。それは寺島しのぶ演じるおばちゃんが英会話のアメリカ人講師に迫るんだけど「無理」と断らる。断わられるのに無理矢理迫り、逃げられる。その講師は若い姪とアメリカに駆け落ちしたんだけど、実は妻子がおり、姪忽那汐里)もおばもボロボロになる。ゴミ屋敷のような日本の家に帰ったら、英会話の生徒だった役所広司が心配してやってくる。おじさんだけど役所広司だったらいいか。そうでなきゃドラマにならないからね。

台風は関東地方にはあまり影響がなく通り過ぎるみたいだ。

2017年9月10日 (日)

韓国映画「新感染」

何度も泣く映画だと言われたので、観に行った韓国映画「新感染」。韓国映画なのに、近くの映画館でもやっていて、韓国映画なのに観客が多く、しかも女性だけでもなく(私の一つ隣は男子高校生のグループだった)、評価が高かった。でもゾンビ映画って書いてあった・・・。ゾンビ映画で何で泣くのかと思ったけど、泣くところは何カ所かある。最後もよかった、最後も泣く、いろんな意味で。

2017年9月 9日 (土)

映画「うつくしいひと」

小田原映画祭のオープニング上映の映画「うつくしいひと」。熊本が舞台で熊本地震のチャリティ上映だった。40分の短い映画だったけど、途中で寝てしまい、よくわからなかった。監督は行定勲だった。姜尚中と橋本愛と高良健吾と石田えりが出ていた。みんな熊本に関係のある人たちらしい。姜尚中は普段は知的でかっこいいおじさんなんだけど、演技はへたなので、映画には出ないで欲しいと思った。

2017年9月 3日 (日)

映画「じんじん其の二」

茅ヶ崎の映画館で1週間だけ上映している「じんじん其の二」を観た。其の二ということは、其の一があったってことなんですよね。知らなかったけど…。秦野市が舞台だというので観てみようかなと思った。秦野市の観光PR映画のようであり、「寅さん」のようであり、台詞が説明的で、みんながステレオタイプだったけど、秦野市の自然が美しくて最後まで観てしまった。鶴田真由、中井貴恵が出ていて、偉大なパパの娘たちだと。

2017年8月18日 (金)

映画「歓びのトスカーナ」

女友だち3人で女性の友情を描いた「歓びのトスカーナ」を観た。観ているうちに朝日新聞の映画評で「テルマ&ルイーズ」を彷彿させると書いてあったことを思い出した。違うけど、確かに似ているところもある。2人で車で逃げるところとか・・・。「テルマ&ルイーズ」は本当におもしろい映画だった。1991年て、26年前の映画。売れる前のブラット・ビットが出ていた。

2017年8月12日 (土)

映画「ワン・ディ悲しみが消えるまで」

国立オリンピックセンターに行ったついでに、映画「ワン・ディ悲しみが消えるまで」を観た。主役の女優の泣き方が、悲しすぎて思わずもらい泣き。でもあの終わり方はないよなぁと思って帰ったのだった。

2017年7月 9日 (日)

韓国映画「ラスト・プリンセス-大韓帝国最後の皇女」

韓国映画「ラスト・プリンセス-大韓帝国最後の皇女」を観た。日韓併合時代の韓国にとっては屈辱的な歴史、本当にごめんなさいとしか言いようがない。でもそれで韓国は皇室がなくなったんだね、あっさりと。韓国語の教科書に出てきた徳寿宮が舞台だった。おじさんの観客率が高かった。

今日から始まる「ごめん、愛してる」は韓国ドラマのリメイク版なのか。

2017年6月24日 (土)

映画「LA・LA・LAND」

ずっと観ようと思っていた「LA・LA・LAND」を観た。おもしろかったけど、アカデミー賞にノミネートされるほどの作品?てか本当は取るはずだったんだよね。主演の女優さんはとても魅力的な人だったけど、そんなに?と思えた作品。公開されてからしばらく経つのに、結構人が入っていた。茅ヶ崎の映画館でやってくれていてよかった。入口のところに明日サッカーの岡崎選手が来ると書いてあった。えっあのNHK特集で特集されていた岡崎選手?何でも出版記念のイベントらしい。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング