2017年7月 9日 (日)

韓国映画「ラスト・プリンセス-大韓帝国最後の皇女」

韓国映画「ラスト・プリンセス-大韓帝国最後の皇女」を観た。日韓併合時代の韓国にとっては屈辱的な歴史、本当にごめんなさいとしか言いようがない。でもそれで韓国は皇室がなくなったんだね、あっさりと。韓国語の教科書に出てきた徳寿宮が舞台だった。おじさんの観客率が高かった。

今日から始まる「ごめん、愛してる」は韓国ドラマのリメイク版なのか。

2017年6月24日 (土)

映画「LA・LA・LAND」

ずっと観ようと思っていた「LA・LA・LAND」を観た。おもしろかったけど、アカデミー賞にノミネートされるほどの作品?てか本当は取るはずだったんだよね。主演の女優さんはとても魅力的な人だったけど、そんなに?と思えた作品。公開されてからしばらく経つのに、結構人が入っていた。茅ヶ崎の映画館でやってくれていてよかった。入口のところに明日サッカーの岡崎選手が来ると書いてあった。えっあのNHK特集で特集されていた岡崎選手?何でも出版記念のイベントらしい。

2017年5月29日 (月)

「お嬢さん」postcard

Img_1086Img_1080 「お嬢さん」のポストカードが届いた。が、手作り感が半端なく、このはがきをもらったら、ちょっと怖い。

朝から北朝鮮のミサイルが飛んできた日。鍵を忘れて戻ったら、電車に乗り遅れ、家に着いたら鍵がなくて、職場のロッカーにつけたまま帰ってきてしまった。もちろん取りに行ったけど・・・。そんな日。


2017年5月28日 (日)

映画「光をくれた人」

Img_1087 金曜日の夕刊に紹介されていたので、観に行った映画「光をくれた人」。光をくれた・・・というところがキーポイントの映画。もっと救いがあるといいのに、救いのない映画だったと思ったけど、でもきっとあの人があの人に光を与えたんだと思うと、救いがないわけではないと思えた。

2017年5月20日 (土)

韓国映画「あの日、兄貴が灯した光」

Img_1044公開されたら絶対観たいと思っていた映画「あの日、兄貴が灯した光」 を観た。EXOのDOが出ているし、パク・シネも出ているし。原題が「형(ヒョン)」 なのだと気が付いたとき、それだけで涙が出そうになった。ずっと泣く映画だったけど、すごくおもしろかった。DOは歌だけじゃなくて、演技もできる。テギョンもできるけど、役柄はかぶらない・・・。

入場者プレゼントの小さいクリアファイル。

2017年5月16日 (火)

「あなたのことはそれほど」

Img_1014「マツコの知らない世界」の延長で見始めたドラマ。東出昌大、気持ち悪い役。                     
 
うどんにはちくわ天。
 
オークションで落札したニックンのトレカ、今日届くかと思ったのに、まだだった。

2017年5月14日 (日)

映画「STOP」舞台挨拶

Img_1932_2

子役の子が持っているのは、監督が描いてくれた少年の顔。

 

映画「STOP」

Img_1006GW中に観たアメリカ映画と日本映画が、期待を大いに下回ったので、やっぱり映画は韓国映画よねと思い、大森キネカに「STOP」という映画を観に行った。地図を見ながら行ったのに見つからず聞いたら、西友の中にあると。知らなかったsweat01
福島の原発事故を韓国の監督が撮った映画。途中ちょっとここは違うかもと思ったところが何か所か・・・。でも日本人が自分でこういう映画を撮らなきゃねと思った。日本で上映がなかなかできないらしい。上映後出演者の舞台挨拶があった。みんな日本人。主演の女優さんは「3泊4日、5時の鐘」に出ていた人らしかった。どこかで見たことがあると思った。出演者たちは「どうぞ僕たちの写真を撮ってください。そしてその写真をSNSにあげて、宣伝してください」と言っていた。でも観たの、20人ぐらいなんですけど。マイクの調子が悪く、地声でと言っていたけど、それでも十分届くぐらいの広さの映画館だった。
10日間で撮った映画だったらしい。ずっと雨の日ばかりだったから、多分同じ日に撮ったのかと思えた。プロデューサーの女性も出演していると言い、監督にキャラを払おうとしたら、お金はいらないと断わられたと。収益金は東日本大震災と熊本地震の被災地に寄付をするそう。頭が下がる。映画の中でヘッドフォンをしている男の子をからかっている子どもたち、説教したい。

2017年5月 7日 (日)

映画「追憶」

Img_0979 映画「追憶」を観た。大体予想はできたけど、予想通りすぎる。安藤サクラと柄本佑はこの映画でできちゃったのか。岡田准一、いい役者になったと思うけど、なにせ小さい。柄本佑や小栗旬と並ぶと見降ろされている感が半端ない。
午前中JCOMの人が工事に来てくれたんだけど、トラブル。憂鬱。連休最後の日に連絡待ちってthink

2017年5月 5日 (金)

映画「お嬢さん」

この間観ることができなかった映画「お嬢さん」がどうしても観たくて、予約して観に行った。主役のお嬢さんが日本人の金持ちのお嬢さんで、昔の浅野温子に激似だった。日本人だけど、韓国語なまりの日本語で愛らしかった。でも激しい内容の映画で、すごくおもしろかった。映画は韓国映画に限ると思った。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ランキング